« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006-08-28

ダンディゾン(吉祥寺)/リュバルブノー

いつからあったの?


先日、久しぶりに「ダンディゾン」へ行ったら、こんなの発見しました。
Dan_18s
ルバーブのジャムのパイ“リュバルブノー”


覚えにくいです、この名前。そしてお店のサイトにもまだ出ていませんから。
ほんのり酸味のあるルバーブのジャムにパリッパリのパイ。ああこのパリッパリ具合がちょっと好きかも。

ダンディゾンの最近の新作は<パリッパリ>続きではありませんか?
では次回、パリッパリをもうひとつ。


ところでこのとき買った穀物パン“ニーム”。知らない間にレシピ変わったんでしょうか? 味や食感が何となく違う気がします。気候のせいなのか、またしばらくしたら買って確認しなければ、と勝手な使命感がわいてくる今日この頃。
過去の“ニーム”の記事はこちら


ダンディゾン:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-28-2(JR中央線、京王井の頭線吉祥寺駅より徒歩5分) 水、第1・3火休
 web●http://www.dans10ans.net/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006-08-21

ameen's oven(西宮市)/雑穀パン

思い出したように「ameen's oven(アミーンズ オーブン)」のパン。

Ameen_03s
“雑穀パン”


すみません、3か月も前に胃袋におさまっているんですけど。
これ、好きです。生地にただ雑穀混ぜればいいってもんじゃないわよーーといいたくなるパンも残念ながら世の中にはあるのですが、この“雑穀パン”は雑穀そのものの味も楽しめて、パンとしても成り立っています。自然の恵みにありがとうといいたくなるような。


ameen's oven のサイト●http://ameensoven.com/

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2006-08-14

ルボワ(中野区)/ファイゲ

もうひとつ中野富士見町「ルボワ」の記事をば。

Lebo_07s
“ファイゲ” 黒イチジク入りのライ麦パン。


お写真わかりにくいかもしれませんが、中央にツノの立ったかわいらしいパンです。

前回ご紹介した“クランベリーノワ”や“オレンジカレンツ”もそうですが、ルボワのライ麦生地とフルーツやナッツとの組み合わせ、大好きです。
→前回の記事はこちらに


こちらはツノ(?)がふたつ、耳のように立っているパン。
Lebo_08s

名前を忘れてしまいましたが、マカデミアナッツ入り。
Lebo_09s


ブーランジェリー ルボワ:中野区弥生町2-52-4(地下鉄丸ノ内線中野富士見町駅より徒歩3分) 日祝休

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006-08-07

ルボワ(中野区)/オレンジカレンツ

絶対的に好きなパン、再び。


お久しぶりです、中野富士見町「ルボワ」のパン。
lebo_01s

このお写真は2004年のもの。「好きなパンは何?」ときかれたら必ずや一番にあげるであろう“クランベリーノワ”でございます。
 →そのときの記事はこちらに

ひとつを家人と半分に分けて、んーーーやっぱりおいしいねーーーって感激して、そして後悔。ふたつ買ってひとつずつ食べればよかった。
まるでクランベリーとクルミのすき間を埋め、表面を覆うためにあるようなパン生地が、木の実と一緒にもろもろっと崩れる感じ、その食感、木の実とのバランス・・・味わえた嬉しさと食べ終わってしまった寂しさが入り交じってぼんやりするしかありません。
やっぱり<大好きなパン>の座は簡単には譲れないよう。


さて、今回はここ「ルボワ」で“クランベリーノワ”の次に好きなパンを買うことができました。
Lebo_06s
それが“オレンジカレンツ”

ずっしりと重たいパンの中にはオレンジピールとカレンツがざっくざく。
クランベリーノワは1回で食べちゃったけど、オレンジカレンツがまだまだあるからよしとしましょう。


ブーランジェリー ルボワ:中野区弥生町2-52-4(地下鉄丸ノ内線中野富士見町駅より徒歩3分) 日祝休

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »