« デイジイ(川口)/食パン | トップページ | ダンディゾン(吉祥寺)/ニーム、フィシュ »

2005-05-23

虎屋ギャラリー「和菓子 素材がいのち」展(赤坂)

和菓子ってすごい

どら焼きを食べて「やっぱり和菓子っていいわよねー」と喜び、羊羹や最中がちょっと苦手なわたしがいうのもなんなのですが、和菓子ってすばらしい日本の文化だと思うのです。少し前に和菓子の歴史などの話を聞く機会があって、それはそれは奥が深くて驚いたり感心したりの連続でした。


さて、和菓子の老舗、赤坂「虎屋」。
デパ地下などにもたくさん出店しているあのどちらかといえばいいお値段の和菓子を販売する「虎屋」が、どちらかといえばオフィス街の赤坂で、「虎屋文庫」として和菓子に関する資料を収集・保存しているのです。
残念ながら資料の閲覧はできませんが、お店の2階にあるギャラリーで年1〜2回、1か月間「虎屋文庫資料展」というのを開催してくれます。

そしてまさにいまその資料展を開催中。今回は「素材」がテーマで、豆類、寒天、お砂糖、お米といった和菓子の原材料を中心に展示しています。

ギャラリーは入口に立てばほとんどすべてが見渡せそうな広さですが、その展示内容の充実ぶりには驚きです。
しかも展示内容に関連した“本物の和菓子”を展示する潔さ。模型なんてひとつもないのですよ。この“本物の和菓子の展示”にこだわるために年に1〜2回の展示が限界らしいです。

たいへん興味深く見学させていただきました。和菓子のすばらしさを再認識。
再認識したところで喫茶室「虎屋菓寮」にて和菓子を味わいたくなりますが、なんたって街の甘味処とはワケが違うのです。庶民は展示だけで満足して帰ります。お汁粉に1000円出せる方はぜひ(笑)


今も昔もスローフード
「和菓子 素材がいのち」展
開催中〜2005/6/16(木)まで 10:00〜17:30 会期中無休
虎屋ギャラリー:港区赤坂4-9-22 虎屋ビル2階(地下鉄赤坂見附駅より徒歩7分)
入場無料
※毎週月曜の10:30には展示解説が受けられます。


今年は秋の展示はなくて、次回は来年の5月頃。お願いすれば案内状を送ってもらえます。
 虎屋のサイト●http://www.toraya-group.co.jp/main.html


和菓子

|

« デイジイ(川口)/食パン | トップページ | ダンディゾン(吉祥寺)/ニーム、フィシュ »

c.和菓子」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!
お汁粉一杯1,000円、最中一個250円で売ってしまう「虎屋」の強気ぶりにはいつも目をみはるものがありますね
(かといって驚くほどおいしいものに出会ったことはないケド←ちょっと庶民のひがみが入っています)

そんな虎屋で資料展が開かれているなんて・・・!
ぜひ行ってみたいなぁ。
きっと、いまのこの「虎屋ブランド」がどのように築かれたのかヒントになるかもしれませんね。

案内状を送ってもらうようにします。
貴重な情報をありがとうございました☆☆**v(o^(ェ)^o)v**☆☆Thanks

投稿: あずきらいふ | 2005-05-24 00:33

こんにちは!この資料展行くつもりだったのに忘れてました!
紹介してくださって嬉しい!
虎屋も久しく訪れていないので必ず行くつもりです。
あれ?よく見たら上のコメントあずきらいふさんですね。
みなさん好きなもの似てますね~
なんだかナイスサプライズです。

虎屋は
「夜の梅」という小豆羊羹をうす~くスライスしたものを数枚に分けていただくのが好きです。いただきものが多いけど。
あの濃さでさすがにぱっくり3センチ厚さは・・・。
タイムリーな情報ありがとうございます。
また遊びに来ます。

投稿: あんころりん | 2005-05-24 03:34

この情報はきっと喜んでくださる方がいらっしゃるだろうと思っていました(笑)

>あずきらいふさん
ほんとに高くてびっくりですよね。自分で購入したことがないというのはナイショです。
でも庶民にも接点が持てるこんなうれしい資料展、行かない手はありません。来年の展示もいまから楽しみにしたいと思います。

>あんころりんさん
わたしは練り羊羹ってじつは苦手なのですが、先日「夜の梅」をそれこそうす〜くスライスしたものをいただきました。久しぶりだったけどあの薄さなら悪くないかも(笑)
虎屋のプライドがぎゅーーーっとつまった味でした。

投稿: kozue | 2005-05-24 12:59

5日の日曜と8日(水)に行ってきました!幸運にも島村菜津さんの講演会にも参加出来たし、やはりkozueさんのレポート通り素晴らしい見応えのある展示でした。ビデオも2種類視聴することができました。当サイトでも拙いながら多少紹介、本日アップしました。
勝手ながらこちらのサイトも紹介させていただきましたので、
よろしくお願いします。
kozueさんのレポートの方が分かりやすく親切なので皆さんが読んで下されば、と思います。
今、兎饅を完食して、は~満足。また何かあったら教えてくださいね。ではこれからもよろしく~。

投稿: あんころりん | 2005-06-09 20:53

2回行かれたのですねー。
ビデオが日替わりなので、何回か通いたいですよね。
また貴重な情報交換をよろしくお願いします!

投稿: kozue | 2005-06-10 14:15


何回もすみません。
あとこちらのページTBさせていただきました。
縦割りうさぎを見る勇気のある方はぜひ・・(笑)

投稿: あんころりん | 2005-06-16 01:25

TBありがとう!
そうです、縦割りうさぎ、すごいです(笑)
あんころりんさんのお菓子の断面写真、なぜかぐっとつかまれます〜。

投稿: kozue | 2005-06-16 19:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25348/4249136

この記事へのトラックバック一覧です: 虎屋ギャラリー「和菓子 素材がいのち」展(赤坂):

» 虎屋の期間限定「兎饅」―”朝生”的な上生菓子 その一 [近所の和菓子屋さんの豆大福、パン屋さんのあんぱん]
大福やお萩、どら焼きのような和菓子は大好きだけど、 練り切りみたいな上生菓子や練り羊羹は好きじゃなーい、という人って結構多い。 特に男子や子供は、見た目より「おやつ感ある」、朝生菓子や焼き菓子が好き、っていうひとの方が多数派かも。気持ちわかります。 私は子..... [続きを読む]

受信: 2005-06-16 01:21

» Edita.jpからメンバー登録へのご招待 [赤坂人間]
〔こちら赤坂情報局(AKASAKA News)〕の〔赤坂人間〕です。 是非、〔こちら赤坂情報局(AKASAKA News)〕にご参加頂けないしょうか。 このトラックバックのタイトルをクリック頂くとご回答画面に移動します。 是非一緒にサイトを盛り上げてください。 ... [続きを読む]

受信: 2006-10-03 23:23

« デイジイ(川口)/食パン | トップページ | ダンディゾン(吉祥寺)/ニーム、フィシュ »