« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月

2005-01-31

ルルー(仏、伊勢丹サロン・ド・ショコラ)/C.B.S.

塩バターキャラメル LOVE。

新宿伊勢丹で開催された「サロン・ド・ショコラ」。そんなにはしゃぐつもりもなかったのです。だいたい100gで3,000円くらいするチョコレートばかりですから簡単に買えるわけでもなく、またどれもこれも試食できるわけでもなく。
でもどういうわけか雑誌「TITLE」でみっちり予習をしてしまいました。そして。。。


今回どうしても買いたいモノがあったのです。
それは「ルルー」の“キャラメルブールサレ(C.B.S.)”、塩味のバターキャラメル!
とにかくブルターニュ地方の漁港町にお店を持つルルーさんのキャラメルを買うぞー、と乗り込んだわけです。お値段150gで1,890円って少しも安くないのですが、ふだん日本では買えないですからね。たまにはいいですよね。と家人の顔色をうかがいつつ。
真っ先に買ったキャラメル、会場を出てすぐに一粒口にするともーーーーーう、おいしくって吠えてしまいそう。いや、吠えたかも。


ところで神楽坂や表参道にあるカフェクレープリー「ル ブルターニュ」へ行くと、デザートクレープは決まって“塩バターカラメル”のガレットかクレープを食べているわたしです。かなり好きなのです。
こんなに食べているのに、塩バターキャラメルがブルターニュ地方の特産だとは知りませんでした。ごめんなさい。


会場内のショコラバーでは「ルルー」のショコラもいただきました。これがけっこう好みの味でグラグラっときたのですが、買うのは[ヨックモック」と「ルルー」のコラボというサロン・ド・ショコラ限定商品でこらえてみました。
このコラボ商品、ヨックモックのラングドシャークッキーにルルーのチョコレートをあわせたお菓子なんですが、思いのほかおいしくて感激。
そんなこんなで結局はしゃいでしまいました。少し反省。

そういえば間近で見たルルー氏はとてもすてきな印象でした、フランス語はわからないけど。


Le Roux/ルルーのサイト:http://www.chocolatleroux.com/

※新宿伊勢丹のサロン・ド・ショコラは今日までですが、明日から地下食品売場のヴァレンタインステーションにてルルーのショコラも扱うようです。

| | コメント (6) | トラックバック (3)

2005-01-27

新宿デパ上イベント情報

たまにはこんな記事。どれももう始まってしまったのですが、こんなに重なることもそうないので、ちょっと並べてみます。
もちろんわたしはこれらのイベントになんら関係ございません(笑)



「サロン・ド・ショコラ」 伊勢丹新宿店
1/26(水)〜31(月)

すっかり恒例になったショコラの祭典。伊勢丹でチョコといえばのジャン=ポール・エヴァンをはじめ、この期間にしかお目にかかれない直輸入の商品もた〜くさんあります。
困ったことにあまり試食ができず、ちょっと買うにもお値段が・・・
みんなー、どれ買うー? おすすめあったら教えてねー。教えていただいてもたぶん高くて買えないんだけどー(涙)

「サロン・ド・ショコラ」の詳細は伊勢丹新宿店のサイトから



「京の老舗めぐり」 小田急百貨店新宿店
1/26(水)〜31(月)

あー、出町ふたばは今日だったんだー。ひそかに人気の“阿闍梨餅”も出ますね。

「今日の老舗めぐり」の詳細は小田急百貨店 新宿店のサイト内「トピックス」から



「福井県の物産と観光展」 京王百貨店新宿店
1/27(木)〜2/1(火)

地味ですか、地味ですか?(笑)
なんと京王のサイトにも詳細すら出ていません。かわいそうに。
でもひそかに楽しみにしていたの。わたしが買いたいのは味噌屋米五のみそ

参考:京王百貨店 新宿店



「グルメのための味百選」 新宿タカシマヤ
1/26(水)〜31(月)

これ、先日日本橋タカシマヤでやっていたイベントと似たようなノリだと思います。
買う買わないは別にして、個人的にぐぐぐっとくる店名がいくつもあります。どうしましょう。
先日lilyさんが教えてくださった「丹野こんにゃく」も出店しますね〜。楽しみだー。

「グルメのための味百選」の詳細は新宿タカシマヤのサイトから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-01-26

ネスレ/キットカット タカギオリジナル

「バナナじゃないの?」
とは、この商品の発売を知ったときの家人のことば。もちろん、わたしも真っ先にそう思いましたとも。

その商品とは“ネスレ キットカット タカギオリジナル”。人気パティシエ、「ル・パティシエ・タカギ」の高木康政氏プロデュースによる、パッションフルーツのキットカットです。

家人もわたしもタカギのケーキが大好きなので、これは発売前から密かに盛り上がっておりました。もちろんキットカットも大好き。しかもパッションフルーツ味となれば、甘酸っぱいものになるのは当然。酸味好きなわが家のためにあるようなものではありませんか。
でも高木氏といえばバナナ好き(正確にはお子さんがバナナ好きらしい)で有名な方でもありますから、バナナ味を期待したのも仕方ないですよね?

そんなこんなで発売日の1/24、15時前に一番近いコンビニへ行ったら売り切れ。これはいかんと駅へ向かいながら1軒ずつコンビニに入るもどこにもないまま駅に到着してしまいました。スーパーにも2軒入りましたが商品が入荷された形跡がない。もしやコンビニ限定?
とにかくこの予想外の出来事にすっかり気落ちしたわたしは(大袈裟)、翌朝掃除もそっちのけで再びコンビニへ向かったのです。。。そして発見。よかった〜。


さて、そのお味ですが。。。きゃい〜ん、好き好き、すごい好きっ!
ただの甘酸っぱいキットカットと思うなよ。

まずパッションフルーツが突出し過ぎない。香料たっぷりきかせましたって感じでなく、自然でまろやかな酸味。
次にチョコレートがオリジナルのキットカットと違う。深みがあるというかなんというか。
そして何よりパッケージの黄色いハートが<高木色>を打ち出している!(笑)
・・・と、感じたことはそのまま「高木氏の魔法」として公式サイトにも書かれていました。なるほどバランスのいい酸味のためにいろいろな隠し味の魔法をかけているんですねぇ。開発秘話などを読んで感心しまくりの単純なわたしです。食べたあとに読んで素直に感心できる、これってけっこうすばらしいことかもしれません。

これだけやってくれて、でもしっかり“キットカット”。お値段はオリジナルの1.5倍くらいですが、納得の5割増料金でありました。

やるなーぁタカギ。やるなーぁネスレ。こんな小さな商品に高木氏のこだわり詰め込んでしっかり表現したことに拍手を送りたいと思います。
そしてこんなステキなお菓子を作ってくれてどうもありがとうと感謝。


ところでキットカットは「きっと勝っとー」ということでお受験の縁起物として人気だそうですね。受験シーズン向けに限定商品もいくつか出ています。
タカギオリジナルも期間限定だそうですが、いつまでの限定なのでしょう。突然なくなったら悲しいからときどき、いや頻繁に買うことにしよう(笑)

ネスレのキットカットサイト:KIT KAT BREAKTOWN
(参考)ル・パティシエ・タカギ:http://www.lplctakagi.jp/

| | コメント (8) | トラックバック (5)

2005-01-25

デュヌラルテ(青山)

あこがれのソンブレロ〜

「デュヌラルテ」から“コーヌ”が消えてどれくらい経つでしょうか。近いうちに<コーヌの進化形>を、といわれまだかまだかと待ち続けた日々ですが、去年6月にひっそりと登場していました(ってもう半年も前の話だ)。ごりっと岩塩まぶされたクロワッサン、“ビス”です。
du_06s

お店のサイトの写真はとてもソンブレロな雰囲気だったのですが、実物はそれほど渦高くはありません。でも店頭で規則正しく並べられた姿はとてもかわいらしい。焼き上がり時間は15時頃。

<コーヌの進化形>とはコーヌが消えたときのお店側のアナウンスですから、念のため。
で、どのあたりが進化しているかと考えると・・・岩塩?(笑) 形だけでなく食感もだいぶかわった気がするのですが、どうでしょう?>ファンのみなさま
もちろんキライではありません。でもわたし、<進化形>という言葉にものすごく惑わされたかもしれません。といってもコーヌのときとシェフがかわっているんだから仕方がないか。


あいかわらずかわいらしくてお気に入り“ココナッツ”
du_05s

トッピングはミントの葉の下にクリームが乗っているのですが、これ持ち帰ると必ずつぶれています。もしかすると包装の段階ですでにつぶされているかもしれない。


ところで昨年末あたり、新製品が出ました。食パンです。しかも円筒形です。名前は“アーブル”、すごく気になります。食べたいのです。ところが・・・
これは宅配専用なのだーーーっ。
宅配専用なアーブルちゃんはお値段850円といいつつも送料込みで1,850円出さないと買えないのです。1時間もかからずに行けるところに住んでいると、なかなか手を出す気にならない商品でございます。
さて、わたしには“アーブル”を食べられる日がやってくるのでしょうか。

最後の写真は“ペパン”。
du_04s


デュヌラルテ:港区南青山6-13-9 アニス南青山2F(地下鉄表参道駅より徒歩15分) 水休
 web●http://www.dune-rarete.com/

| | コメント (6) | トラックバック (4)

2005-01-21

ブノワトン(伊勢原)

いや〜、楽しかったね〜

そんなこんなで有楽町阪急のイベントのおかげで「ブノワトン」な日々です。毎朝楽しくいただいております。
もうどれもこれもおいしくてシアワセなんですが、とくにお気に入りのパンをば。

beno_06s
“バナナオランジェライ”(右)

オレンジのパンって買わずにいられないパンのひとつなんですが、これ、オレンジとバナナですってよ。バナナといってもよくあるバナナブレッドではなくて、しっかりハードなお食事パン。すてき〜。
写真左はドライトマトとオリーブとバジルの入ったパン。こういうのはワインのお供によいのよね。


beno_07s
“カトルフロマージュ”

けっこう大きなパンです。中のチーズのとろけ具合がほんとすばらしいのです。焼きもどしたらなおのことすばらしい。
これ店頭でみたとき「風呂敷包みみたいだな」と思ったのですが、東北八重さんのブログにも同じようなこと書かれていて笑っちゃいました。


beno_08s
“ミルクブレッド”

ミルクのパンは数あれど、こんなに濃厚な味わいのパンって初めて食べた気がします。好き好き、こういうの。


焼きもどしたパンを口にしたとき、まず感じるカリカリっと次にくる内側のふっくらだったりふんわりだったりが、ものすごく絶妙なバランス。それはどのパンもそれぞれのパンのバランスで楽しめるところがすごい。ブノワトンのパンって、ほんとどれもこれもおいしいなー。
・・・このシアワセ気分もあと数日でおしまいなのだ。


ブノワトン:神奈川県伊勢原市板戸645-5(小田急線伊勢原駅よりバス) 火休

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2005-01-18

グランクリュ(多摩センター)/純生ロール

ずーっとあこがれ続けたロールケーキをついにいただきました。多摩市「グランクリュ」の“純生ロール”です。

この“純生ロール”、生クリームをスポンジで巻いたシンプルなロールケーキで、雑誌やテレビでときどき紹介されてものすごく気になっておりました。ずいぶん前にはなまるマーケットのおめざで紹介されたときは、「何これっ!・・おいしーい」という声があがっていたと記憶しています。どーゆー意味だ、どんな味なんだ、食べてみたいではありませんか。

近くへ行く用があったので、少し回り道になりますがグランクリュへ寄ることにしました。とはいえわざわざ行くのですから、純生ロールに会えなければ意味がありません。前日に電話で予約をしておきました。
お店は駅から20分弱歩いたところにありますが、パルテノン多摩のある多摩中央公園を抜けて行くとそれほど遠く感じません。公園から脇道を抜けてお店の近くへ出ると、車の出入りもにぎやかで、ファミレスかと思うような雰囲気です。テラス席もあって、大きなお店なんですね。
そして店内、行列です。あとからあとからお客さんが絶えません。あー、予約しておいてよかったねー。


さて、あこがれの“純生ロール”。
あちこちのパティシエさんが作るようなふんわりスポンジではなく、ちょっと弾力があるようなしっとりしつつしっかりしたスポンジ。生クリームはふわっと軽いんだけど風味豊か。全体に甘さ控えめですがこのバランスがすばらしいのです。すっかりお気に入り。

はなまるでの「何これっ!」はスポンジの弾力を感じたときの言葉かなあ。そこに軽やかな生クリームがいっしょになっていって「おいしーい」となるのでしょうか。たしかに最初はじわじわとおいしさを感じるロールケーキなのでした。そしてうっかりすると食べ止まらなくなるような危険なロールケーキでもあります。


グランクリュ:東京都多摩市落合3-11-2(京王多摩センター駅、小田急多摩センター駅より徒歩18分) 月休(祝日の場合翌火に振替)
 ※純生ロールは配送もしてくれるようです。TEL/FAX 042-376-0141

| | コメント (14) | トラックバック (2)

2005-01-14

ハイジ(神戸)/アルハンブラ

ふわっふわのココアスポンジとやさしい甘さがすてき。とってもシンプルなのに奥深い味わい。忘れられない味、神戸「ハイジ」の“アルハンブラ”が東京に帰ってきました。。。ってもうけっこう経ちますが。

もう何年も前に読んだチョコレートの本で知ってあこがれた“アルハンブラ”。その後友人からのおすすめもあって、大阪出張帰りに新大阪駅構内で買って新幹線車内で感涙しながら食べましたとも。
じつは当時、東京都内のデパートでも買えるところがあったのですが、その後撤退していたんですよね。

けっこう熱烈なファンも多いらしく、再び東京へやってくるときいていたのですが、池袋東武は行く機会がないからなーとそのまま忘れておりました。
ところがある日銀座松屋で発見。もちろん即買いです。商品はアルハンブラとロールケーキしかありませんでしたが(2004/11月時点)、とりあえずはアルハンブラがあれば十分でございます。

この“アルハンブラ”、なんでもすごい牛乳を使っているらしいです。サイトの商品説明をみてびっくり。


ハイジ:(本店) 神戸市灘区水道筋6-1-18(阪急線王子公園駅より徒歩8分)
  松屋銀座店、東武百貨店池袋店、その他店舗、取り扱いデパートあり
 web●http://www.heidi-cake.co.jp/

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005-01-12

ブノワトン(伊勢原)

来てます。速報。

みんな大好き、伊勢原の「ブノワトン」がまた有楽町阪急のイベントに来てくれました!
本日12日より18日まで、1階イベントスペースの<YURAKUCHO SWEETS HOUSE>に出店しています。

11時の開店直後に行ったのにすでにかなりの人数。そのにぎわいぶりはほかのお店がちょっと気の毒なほどですが、さすがブノワトン人気をあらためて感じます。
今日のところは11時より30分くらいずらして行くのがゆっくり選べてよかったかも。

beno_05s
マクロビオティック? なんとかビオロジック? そんな感じの名前のパン(カタカナに弱くてスミマセン)


品揃えも豊富。なんたってイベント期間中はお店をお休みしているそうですから、伊勢原のお店がそのまま有楽町に来たと思ってもいいくらい。サンドイッチやお惣菜パンも来てますよ〜。
こりゃーせめてあともう1回は行かなくちゃ。毎日通える有楽町あたりのOLがうらやましいぞー。


ブノワトン:神奈川県伊勢原市板戸645-5(小田急線伊勢原駅よりバス) 火休

※有楽町阪急のイベント<YURAKUCHO SWEETS HOUSE>は25日(火)まで。ブノワトンは18日(火)まで出店。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005-01-11

三万石(福島県郡山市)/ままどおる・エキソンパイ

吉祥寺東急にて東北物産展。おおっ、ココロ躍るお菓子がやってきたー。

「ミルクたっぷりママの味。」
とは福島「三万石」の銘菓“ままどおる”でございます。実際おかーちゃんを食べたらこんな味がするわけではなく(当たり前)、ママ=母乳=やさしいミルク味、ってことでしょうか。要するにミルク饅頭です。
“ままどおる”というのはスペイン語で「お乳を飲む人々」の意味だそうです。ママが乳搾りながら通り過ぎてこんなお菓子ができたという意味なのかと思っていました(マジ)。

このお菓子、ずいぶん前に福島県人と結婚が決まった友人がいきなり「饅頭といえば“ままどおる”でしょう」みたいなことを言い出して知ったのですが、なるほど食べたその日から「“ままどおる”なら間違いないでしょう」という気持ちになりました。しっとりしてやさしい味わいのお菓子です。


もうひとつ「三万石」のヒット商品が“エキソンパイ”。これまた大好きなお菓子です。
いわゆるパイ饅頭って感じですが、包装には<欧風饅頭>とあります。パイ皮の中はくるみ入り欧風あん。。。欧風あんってなんじゃそりゃ、という気もしないわけではありません。でもわたし、必ず「あー食べてよかった」と幸せな気分になっております。


たしか東京のどこかにお店があったはず、とあらためてサイトを見たら、池袋東武となんと銀座にもお店があるではないですか。でもやっぱり物産展にココロ躍らせて買いにいく方がうれしいかな。

三万石:(郡山本店)福島県郡山市駅前2-2-13 ※その他福島県内を中心に店舗多数
 web●http://www.chuokai-fukushima.or.jp/ksk/mamador/


※東急百貨店吉祥寺店の東北物産展は12日(水)まで

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005-01-07

メゾンカイザー(銀座)

新年らしいめでたいパンかどうかはわかりませんが。

ある料理本をみていたらおせち料理に「アンズのみつ煮」なんてのが入っていて、そんなの初めて知ったのですが、アンズのパンなら知ってるよーということで「メゾンカイザー」の“アプリコット”。
ki_07s

全体にオレンジ色で甘酸っぱくて、ところどころ酸っぱい果実にどんっと出会ってしまうパンです。


銀座の初売り、福袋激戦地だとはつゆとも知らず、2日にへらへらと銀座へ向かいました。みんなすごい。福袋たくさん持って歩いてます。
年末からなぜかカイザーのパンを食べたかったので松屋へ寄りましたが、日本橋コレドに見慣れてしまって品数少なく感じてしまいます。

それにしてもこの日の“バゲットモンジュ”はのっぺりしていておいしそうに見えなかった。。。


メゾンカイザー(高輪店):港区高輪1-4-21(地下鉄南北線白金高輪駅より徒歩1分)
 松屋銀座店、伊勢丹新宿店、CORED日本橋などに出店

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005-01-04

今年もよろしく

とべないとりのおいしいBlogに遊びに来てくださったみなさま、今年もよろしくお願いします。
おいしいお話たくさんできますように。みなさまからの情報も大歓迎でございます。

さて、新年らしいめでたそうなパンはないかと探しましたが見つからないので、今日の写真は渋谷「VIRON」の“シューケット”。ほんのり甘いやさしい味で、うっかりつまみ始めると止まらないのであります。
vi_03s

ちなみに新年の朝食に選んだパンは新宿「ラバゲット」の“ミッシェル”でした。くぅ〜、やっぱり好きだー、ミッシェル。


ヴィロン:渋谷区宇田川町33-8(渋谷駅より徒歩5分) 無休
ラ・バゲット:渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 高島屋新宿店B1(JR新宿駅新南口より徒歩1分)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »