« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

2004年7月

2004-07-30

湘南堂(藤沢)

わあ〜、なつかしい「放課後の味」がする〜

江ノ電江ノ島駅から小田急線片瀬江ノ島駅へ向かう途中にある老舗パン屋さん「湘南堂」。江ノ島へ行くなら湘南堂のパンを食べなくちゃ、と家人はいいます。
写真を見て想像できるとおり、素朴な味。なんだか中学・高校時代を思い出してしまいそうな懐かしいパンなのです。60年以上続く無添加無香料の手作りパンはとても温かい。

shonando.JPG
左上から時計回りにカレーパン、焼きそばパン、焼きカレーパン、クリームパン

パンを選んだら、おかみさん5つ玉のそろばんで計算(!)。あ、お茶もくださ〜い、といったら「どうぞ」。どうぞって・・? どうやら店頭のパンはおかみさんがとってくださるのですが、店の奥にある冷蔵庫の商品は自分でとりに行かなくちゃならないようです(笑)


湘南堂:神奈川県藤沢市片瀬海岸1-8-36(江ノ島電鉄江ノ島駅より徒歩2分、小田急線片瀬江ノ島駅より徒歩4分) 火休

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004-07-28

ル・パティシエ・タカギ(深沢)

今月のケーキは「ル・パティシエ・タカギ」。お店は駒沢大学駅からバスで5分あるいは徒歩10分強と、地元以外の人にとってはかなり不便な場所にあるのですが、東急東横のれん街に入ってくれたおかげで買いやすくなりました。
最近はデパ地下の日替わりケーキショップでも見かけます。

大好きなケーキは“アルパジョン”。チョコレートのムースのなかにピスタチオのムース、そのなかに野いちごの入ったすてきなケーキです。
しかし今回はぐっとこらえていつもと違うケーキを。。と選んだのは“チェニス”。ブラッドオレンジとグレープフルーツのムースにグレープフルーツが乗った、酸味と甘味のさわやかムースです。ルビーのグレープフルーツがかわいらしい。
それから名前忘れちゃったけど一番たくさん残っていたケーキ。3種類のスポンジの層にバタークリームを使った地味なケーキなのですが、これがけっこう好きな味。こどもの頃おやつに食べたバームクーヘンをなぜか思い出しました。もちろん味はまったく違うのですが。素朴さが共通点でしょうか。バタークリームもこんな使い方ならしつこく感じません。


ル・パティシエ・タカギ:世田谷区深沢5-5-21(東急田園都市線駒沢大学駅より徒歩10分) 水休
   渋谷東急東横のれん街、玉川高島屋にもお店あり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004-07-26

ブティック・タイユバン・ロブション(恵比寿)

そういえば、なのですが。

先日「ワー!マイキー リターンズ!」をみに、恵比寿ガーデンプレイスにある東京都写真美術館へ行ったのです。
ガーデンプレイスのお楽しみといえば、なんといっても「タイユバン・ロブション」のブティックで買えるおいしいおいしいパンではありませんか。デパートやワインショップで買い物をしながらパンを求めて向かったのですが・・・そうでした! タイユバンって7月末日をもって閉店するのでした!

で、あわてて買ったパンのひとつ。<新商品>のコーンがたっぷり入ったパンはもちろんおいしかった。
rob_01.JPG

タイユバンはサッポロビールの子会社が経営していて、閉店と聞いたとき不況ですものねよくがんばりましたと思ったのですが、そうではなくて契約満了なのだそうです。じゃあロブションさんのパンはもう買えないのーぉ?

ロブションさんのお店は「ラトリエ・ドゥ・ジョエル・ロブション」というのが六本木ヒルズにありますね。タイユバンとよく似た感じのパンはここでも買えます(似ているのはあたりまえなんだけど、そしておいしいのには違いないんだけど、微妙に違う気がするのは・・?)。
このお店、イタリアンレストランの「To the Herbs」、もっとわかりやすくいえば「ピザーラ」を経営する会社がやっているのですが、秋頃(11月だったかな)タイユバンのあとにフレンチレストラン「ジョエル・ロブション」をオープンするそうです。
「タイユバン・ロブション」のパンがまた恵比寿で買えることを祈ります。

ブティック・タイユバン・ロブション:目黒区三田1-13-1 恵比寿ガーデンプレイスB1(JR恵比寿駅より徒歩7分) 7/31まで
 web●http://www.chateau.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004-07-22

カラヘオ(藤沢)

湘南のハワイにはサザンが流れる。わけわからん。

水族館大好きなわが家はある日、新しくなった「新江ノ島水族館」を目指してロマンスカーに乗ったのです。そして江ノ島まで行ってしまえばいいものを、藤沢駅で降りました。藤沢のパンやさん「カラヘオ」に寄りたかったのです。

カラヘオってハワイの地名ですよね。海に無縁なわたしにはハワイも湘南も区別つかないのですが、とにかく海辺な香り漂う店構えと、サーファーっぽい店員さんと、BGMがサザンオールスターズという、わたしがいままで経験したことのないパン屋さんでした。
そこで売られているのはこんな正統派なパン。
kala_01.JPG
“ブール”(左)と“カラヘオブレッド”

これがまた、ずいぶんとおいしいパンなのですよ。
なんだかパンの種類もものすごくたくさんあります。ハワイのパンを売っているのいうのではなく、ドイツだとかフランスだとかにこだわらないということのようです。

kala_02.JPG
“ブルーチーズ”(左)と“ライ麦”

こちらの目玉は“メロンパン”。お店の外からガラス越しに直径25cm(!)のメロンパンが見えます。この特大メロンパン、わたしがいた数分の間に2つも売れました。
ほかに“メロンパン”と“プチメロンパン”というのがありますが、ふつう思い浮かべるサイズは“プチメロンパン”の方です。
大きくなると味がどうなるのかわかりませんが、プチを食べた印象は『すっごくおいしいっ!』。かなりおいしい、とてもおいしい、とにかくおいしい。

kala_03.JPG
“ルヴァンミックス”


カラヘオ:神奈川県藤沢市鵠沼石上1-3-6(JR・小田急線藤沢駅より徒歩5分)
 web●http://www.kalaheo-jp.com/
     リンク切れているようですがレシートにあったので書いておきます。
  ※辻堂にカフェつきの支店があるらしい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004-07-20

ドーナッツプラント(白金台)

白金台の東京都庭園美術館で開催中の「幻のロシア絵本1920-1930年代」に行きました。古いロシアの絵本をじっくりみたあとは、「千年茶館」でゆっくり中国茶を楽しもうと向かった途中、なにやら行列が(実は予定どおり)。
おおっ、これがニューヨークからやってきた噂のベーカリードーナッツ、「ドーナッツプラント」ですね(だから予定どおり)。次回焼き上がり時間は15:00。時計をみると14:50(これは予定外)。行列もそれほど長くないし、並んでみるか〜ぁ、と暑いなか並んでしまいました。

ドーナッツは白金台、大手町のお店のほかにDEAN&DELUCAなどでも買えるのですが、オフィス街の大手町店でもなかなか買えないとか、渋谷DEAN&DELUCAでは開店前から並んでいたなどと聞きます。購入数も限定されているのですが、7月からは生産体制を強化したそうで、白金台店に並んだときは“お一人さま6個まで”となっていました。

さて、40分近く並んで買ったのは定番商品“バニラビーンズ”と季節商品“ピスタチオ”。
ウワサどおりデカイです。デカくても280円は高いような気がします。
しかし、こんなに大きくてお砂糖かかっていてドーナッツで、わたし大丈夫でしょうか。。。という不安もなんのその、ふかふかの生地は軽くてぺろりっと入ってしまいました。お・い・し・い・じゃーーん。
と、これは“バニラビーンズ”の話。
“ピスタチオ”をひとくち食べると・・・うっ、ジェリービーンズを思い起こさせるような人工的な香りが。つぶつぶが入ってますがこれ、ピスタチオって感じしません。たぶんピスタチオなんでしょうけれど。向かいで家人が「ソニープラザで買ったお菓子の味がするー」、たしかにそんな味(笑)

季節商品は数週間でどんどん入れ替わるようです。


DOUGHNUT PLANT 白金台店:港区白金台5-18-7(地下鉄南北線・都営三田線白金台駅より徒歩2分)
 web●http://www.doughnutplant.jp/

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2004-07-16

ナイーフ(中目黒)

ayaさんから「ナイーフ」中目黒店移転前のセールの情報を教えていただき、さっそく行ってきました。本日からです!

7/16(金)〜20(火)パン・焼き菓子20% off
お楽しみパン袋 2,100円

どちらかといえばお楽しみパン袋が目当てだったのですが、残念ながら手にすることはできませんでした。どなたかゲットしたらどんなお楽しみが味わえたのかぜひ教えてくださいー。

季節モノ“枝豆クロワッサン”
na_01.JPG
週末のせいか、買ってきたパンは“パン・ド・オリーブ”のようなワインのお供なパンばかり(笑)

現在のお店は20日まで。9/1新店舗オープンだそうです。


ラ・ブランジェ・ナイーフ:
(現店舗)目黒区青葉台1-19-1(東急東横線中目黒駅より徒歩8分)
(新店舗)目黒区青葉台1-28-7 セブンスターマンション第一青葉台103

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004-07-14

小倉山荘(京都)/京の大黒

先日、わたしのサイトの掲示板でSusieさんからぜひにとすすめられた「小倉山荘」の“京の大黒”、さっそく食べてみました。

わたしね、豆が大好きなんですよ。特に丹波の黒豆。でも甘納豆はちょっと苦手。
さてこの“京の大黒”、いわゆる甘納豆とは違います。ふっくら炊いた丹波の大粒黒豆にほんのり甘〜く味付けしてあって、きゃーーー、食べ止まらないーーーーっ。
この夏、富沢商店のきなこ豆と並ぶ危険なおやつとなりました。

「小倉山荘」ってきいた名前だなあと思ったら、新宿タカシマヤ地下の「茂助だんご」の並びにありました。あられやおかきのなかに“京の大黒”が・・・ないっ。ないのです。
おそるおそる店員さんにたずねました、あのー“京の大黒”は、、? するとカウンターの下から出してくれたではありませんか。ほっ。
というわけで、高島屋などのデパートでも扱っていますが、商品が見当たらなくてもあきらめずに聞いてみましょう。


小倉山荘:京都府長岡京市今里更ノ町40-4 *その他直営店、オンラインショッピングあり
 web●http://www.ogurasansou.co.jp/
 京の大黒はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004-07-12

ブーランジェリー ベー(大泉学園)

先週はほんとうに暑くて、日々最高気温を更新していたのですが、そんなとき『大泉学園においしいパンがあるのよ〜』とささやくのは、天使ですか悪魔ですか。

というわけで、冗談じゃなく滝のような汗をかきかき、「ブーランジェリー ベー」まで行ってまいりました。
bee_01.JPG
リュスティックだったようなそうでないようなパン(左)とクランベリーの“ルージュ”

商店街を抜けてひっそりとした通りを入ったところに去年11月にオープンしたお店です。対面式で、お店の雰囲気は久我山「グードファリーヌ」に似た感じ。
クランベリー好きのわたしとしては、さっそく“ルージュ”もお気に入りに。

bee_03.JPG
こんなお食事パンはふつうにおいしい印象ですが、なんといっても“クロワッサン”、すばらしいです、サックサクです。
それからデニッシュ。ケースのなかに並んだデニッシュはどれもおいしそうでしたが、ダークチェリーとカスタードのデニッシュを選んだところ・・・くぅぁーーーーっ、うまーーーーーいぃぃっ。
あ、写真はないので、どうぞお店で確認してください(笑)

それからそれから。
bee_02JPG.JPG
パンドミもふわっとした食感でステキ。わたしこのパンドミ、かなり好きかも。


ブーランジェリー ベー:練馬区東大泉3-16-32 コーポボヌール1F(西武池袋線大泉学園駅より徒歩6分)月休

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004-07-09

龍華(日本橋)/マンゴー杏仁

日本橋というか、東日本橋に「龍華」という中国料理店があります。食べ放題メニューもあって人気らしいのですが(実はよく知らない)、デパートのイベントなどにもよく出店しています。
イベントに出るのはふわっとオムレツののった“オムチャーハン”がメインですが、必ず横に“杏仁豆腐”と“マンゴー杏仁”も出ていて、試食もさせてくれます。

わたし、このふるふるんっとした“マンゴー杏仁”が好きなんですよね。

杏仁豆腐もマンゴー杏仁もわりとさっぱりした感じで、好みは分かれるところだと思います。実際わたしはこちらの杏仁豆腐には興味なし。ついでにオムチャーハンも興味なし。
いつもマンゴー杏仁だけに向かっていくわたしなのでした。


龍華:中央区東日本橋2-16-7(JR総武線浅草橋駅、都営浅草線東日本橋駅より徒歩5分)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004-07-07

濱田家(三軒茶屋)

弥七ーーーっ、逢いたかったよーーう

hama_01.JPG
上から時計回りに“弥七”、“内小麦カマンベール”、“グラハムオニオン”

三軒茶屋で、お寿司屋さんだった店舗を改装してネタケースとカウンターにパンが並ぶとすっかり有名になった「濱田家」。
わたしはここの“弥七”というパンがなぜか大好きなのです。写真の“弥七”はプレーンタイプですが、ほかに白ごまとケシの実タイプがあります。
和風な店内で作務衣姿の店員さんに接客されると、パンも和風に見えてきますね(洗脳されやすいタイプ)。

先日、初めて買って感激したのですが、ライ麦の「柚子」って前からありましたっけ? ユズ、おいしいじゃないですかー!

hama_02.JPG
“ライ麦(柚子)”(左)と金時豆とクランベリーの“ルヴァン・ナッティ”


小麦と酵母 濱田家:世田谷区三軒茶屋2-17-11(東急田園都市線三軒茶屋駅より徒歩5分) 月休

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2004-07-05

ゼルコバ(立川)

これ、なーんだ。
ze_05.JPG

答えは“カンパーニュ”です。
以前にも書いた「ゼルコバ」のカンパーニュは、こんなふうにさつまいもやカボチャ、木の実などがいっぱい練り込んであるんです。大地や自然に感謝したくなる、そんなパンです(大袈裟?:笑)

わたしの中では最高の“シナモンロール”。美しい・・・
ze_01cin.jpg

突然思い出したのですが、仙台の「バーニャのパン」のバゲットは、ゼルコバのバゲットの味に似てるような気がします。
そんなたとえはわかりにくいですね。


小耳に挟んだ話では、最近お客さんが増えてきて、<お店に行ってもパンがない>状態を少しでも解消するため、パンのおとり置きをやめたそうです。欲しいパンを手に入れるためには、早起きして行くしかありません。

窯焼きパン工房 ゼルコバ:立川市西砂町5-6-2(西武拝島線西武立川駅より徒歩12分)水・第1,3を除く土のみ営業

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2004-07-02

モルゲンベカライ(府中)

スイスパンときいて思い浮かべるのはハイジの白パンぐらいなのですが。

mo_01.JPG

スイス風パン「モルゲンベカライ」のパンです。名前忘れましたが○○ブロートって感じです。
近くを通ったので(それほど近くもないけど)無理して寄ってみました。閉店近い時間だったのですが、お客さんが入れ替わり立ち替わり。地元の人気店です。

低温長時間発酵とスイスの伝統的製法で作られたパンだそうですが、伝統的製法って何でしょう?

食事パンの方がおいしそうに見えます。まあ閉店前なので仕方ないのですが、パンの香りがしないのが気になります。
そんなこんなでほとんど期待せずに(失礼!)買った写真のパン、おいしかったです。パンの旨味、ちゃんとあります。
オープンサンドにしたりカマンベールフォンデュにしていただきました。


スイス風パン モルゲンベカライ:府中市白糸台2-66-1(京王線武蔵野台駅より徒歩1分、西武多摩川線白糸台駅より徒歩3分) 日、隔木休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »