« (仙台)菓匠 三全/萩の月、ふじや千舟/支倉焼 | トップページ | 大手饅頭伊部屋(岡山)/大手まんぢゅう »

2004-05-25

バーニャのパン(仙台)

先日の仙台旅行で朝食に、「もめん茶屋」で“仙台味噌チーズトースト”を食べることにしました。なんですか、仙台味噌チーズトーストって。
食パン半斤分の厚さのトースト+仙台味噌にはちみつ・クルミ・ごぼうなどを混ぜてペースト状にしたもの+とろけるチーズ。
朝からすごいボリュームです。助けて。
もう二度と食べることもないと思えば、それなりにおいしく感じます。でもこの重量感、すごかった。
1杯ずつ豆挽いているわりに香りのないコーヒーと、ものすごく甘いフルーツヨーグルトがついて840円。
こちらのメニュー、トースト・サンドイッチともに食パン半斤使ってます。作っているマスター、見るからに体育会系です。

もめん茶屋:仙台市青葉区二日町13-19 佐伯ビル2F(市営地下鉄北四番丁駅あがってすぐ)

******
さて、ここからが本題です。
もめん茶屋でみた雑誌で近くに「バーニャのパン」というパンやさんがあると知り、突撃。住宅街にひっそりとあるパンやさんですが、ものすごい勢いでパンが並んでいます。
先客と入れ替わるように入った店内でまず目に止まったクロワッサン、黒光りしてます。焼き過ぎ? 同じ棚のデニッシュも黒々と光ってます。どうしましょう。
bar_01.JPG
ひとつだけではわかりませんね、これが山ほど並ぶとかなり暴力的です(笑)

するとおじいさんが入ってきて食パン2本さっくりと買って行きました。
チーズのタルトも洋梨のタルトもブルーベリーのタルトもみんな黒光りしてます。ここまでくると笑えます。
奥の天然酵母パンの棚をみても、ほんと申し訳ないんですが「美しくない」。黒光りするパンはもちろん、その並べ方も美しくないのです。まいったなー。
あまりのすごさに笑いが止まらなくなってしまいました。しかもとても食べてみたくなっちゃったので天然酵母のバゲットを数本トレイに取ってみます。
bar_02.JPG

そこへおばさんが3人ほどわさわさと入ってきて店内ぎゅうぎゅう。「クロワッサン10個!」とあの黒光りするクロワッサンを取っています。ええっ?! と振り向くと、「これねー、すごくおいしいのよー。へっへー、まるでサクラみたいよねー」と話しかけられ、いきなり和気あいあいとした空気になってみんなでわははわははと笑い声。つられて買っちゃいました、黒光りするクロワッサン。わはは、わははは。

このクロワッサン、味は素朴系、さっくり感はなく、クロワッサンの形をしたバターパンというか。中心部が空洞で、三角に切った生地をくるくるっと2回ほど丸めた、その2回分のうずまきがしっかり確認できるわけです。伝わりますでしょうか。
これをクロワッサンと呼んでいいのかどうかは疑問。でもね、おばさんが「おいしい」というのもわかるような気がするんです。何でしょう、この感覚。

そしてバゲット。まあびっくりなんですが、かなりおいしいです。これもね、東京でおいしいといわれるバゲットとはずいぶん違うんですけれど、かみしめるほどにじわじわと。
不思議な魅力をもったバーニャのパンでした。

帰って検索したらこんな紹介ページを見つけました。

バーニャのパン:仙台市青葉区柏木1-3-29(市営地下鉄北四番丁駅より徒歩7分)

|

« (仙台)菓匠 三全/萩の月、ふじや千舟/支倉焼 | トップページ | 大手饅頭伊部屋(岡山)/大手まんぢゅう »

m.宮城県のいろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25348/652374

この記事へのトラックバック一覧です: バーニャのパン(仙台):

« (仙台)菓匠 三全/萩の月、ふじや千舟/支倉焼 | トップページ | 大手饅頭伊部屋(岡山)/大手まんぢゅう »