2017-08-14

金精軒(山梨県北杜市)/わらび餅

170814_a
北杜市「金精軒」の、わらび餅・水饅頭・麩饅頭


山梨県北杜市の「金精軒」といえば、夏に土日限定で販売される”水信玄餅”が有名なお店です。
残念ながら平日に行ったので、水信玄餅を思いながら、ぷるんっ♪ としたお菓子を食べようと選んだのがこの三つ。
麩饅頭に喜び、水饅頭に気分が盛り上がり、わらび餅に感激しまくった、なんて表現でよろしいでしょうか。あん入りのわらび餅はとくにお気に入りです。

170814_b
そしてさらに、水信玄餅への憧れはつのるのであった。


もちろん”信玄餅”も忘れてはいけません。

170814_c
あまり知られていないけど、こちらの”信玄餅”は登録商標。わりと知られた「桔梗屋」の商品は”桔梗信玄餅”といいます。

170814_d
一緒に食べ比べたわけではないのでうまく表現できないのですが、餅の弾力が違うように感じます。わたしは「金精軒」のほうが好み。

そしてもうひとつ、”生信玄餅”なる商品がありました! それは後日。


金精軒台ヶ原本店:山梨県北杜市白州町台ヶ原2211番地 木休

和菓子

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017-08-06

ゼルコバ(山梨県北杜市)の食事パンたち

170806_d
いきなり断面ですが「ゼルコバ」のレーズンとクルミのパン


久しぶりの再会で舞い上がった北杜市「ゼルコバ」のパンです。今回じわじわと一番感激したのがこのレーズンとクルミのパンです。

思えば立川時代の「ゼルコバ」は、ご実家の農園の野菜を使ったパンも秀逸だったのですが、残念ながら野菜のパンはありませんでした。

というわけで、お食事パン三連発!
170806_a
”胚芽パン”

170806_b
”ブール”

170806_c
カンパーニュ、だったかなぁ・・・

どれもこれも粉の旨味を感じつつ、チーズやお料理とよく合うパンです。
・・・いつか、地元の野菜を使ったパンも登場するといいな〜。


※前回のゼルコバの記事はこちら→ゼルコバ(山梨県北杜市)、久しぶりー!!(2017/8)

パン屋ゼルコバ:山梨県北杜市白州町白須258-1 月火休


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017-08-02

ゼルコバ(山梨県北杜市)、久しぶりー!!

『博物ふぇすてぃばる! 4』は無事終了しました。
ご来場いただいた方々、また応援してくださったみなさま、ありがとうございました。
 * * *

170802_a
立川から移転した「ゼルコバ」の”黒蜜バターサンド”!


そんなこんなでイベントから数日、疲労を回復できないまま過ごしていたら、家人が八ヶ岳方面の「苔の森」へ行きたいという。そしてJR小淵沢駅からレンタカーで向かうという。

…小淵沢、こぶちざわ………ああっ! 「ゼルコバ」だっ!!

というわけで、去年立川から移転した、大好きな大好きなパン屋さん「ゼルコバ」へ行きました〜♪
※立川時代の最後の記事はこちら→さようなら、ゼルコバ(立川)。またいつの日か。(2016/3)

170802_e
平日の午前中なのに、相変わらずお客の途絶えることのないようすで、開店後30分でもう売り切れたパンがあった。しかも大好きなピーナツバターサンド。悔しい。

170802_b
”黒蜜バターサンド”内部。


ああもう嬉しすぎてどうしたらいいのかわからないくらい舞い上がりましたけど、ゼルコバのパンは、やっぱりゼルコバのパンのままだった。
でも以前よりも全体に軽く、皮は薄く、中はふんわりと焼き上がっている印象を受けました。皮をカリッと噛んだ感じが心地よい〜。

※参考→ゼルコバ(立川)/黒蜜バターサンド(2014/10)


170802_c
白ごまのってるけど、、、

170802_d
”チョコレート”。こういうシンプルな味わいに感心させられてしまうのがゼルコバのパン。


パン屋ゼルコバ:山梨県北杜市白州町白須258-1 月火休


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017-07-17

あんこ屋 野中の手作りぜんざい

170717_a
「野中」の”手作りぜんざい”


小豆はなるべく自分で煮たいと思うのですが、じっくり小豆と向き合う時間もないし、でもあんこは食べたいし・・・

そんな時に大変重宝しております、”あんこ屋 野中の手作りぜんざい”。山梨県甲府市の小さなメーカーさんの商品です。
写真は3個パックですが、だいたい1個ずつバラ売りになっています。

原材料は北海道産の小豆とピートグラニュー糖のみ。小豆粒の存在感がありながら、硬すぎず柔らかすぎず、ほどよい炊き加減。すっきりした甘さがお気に入り。
栗入りや白玉入りを見かけることもありますが、そのままでも、寒天にかけても、ああーあんこっておいしいわね〜〜としみじみできるおやつです。


株式会社 野中:山梨県甲府市大里町755-3
※「こだわり市場」「TOMIZ」などで購入。


和菓子

***

暑い毎日に加え、我が家はいま、今週末のイベントに向けて熱いのだ。


『博物ふぇすてぃばる! 4』に出展します!

博物ふぇすてぃばる! 4
 日程:2017年7月22日(土)、23日(日)
 会場:九段下科学技術館
 入場料:2日間フリーパス 1000円(チケットぴあにて前売券販売中、900円)

詳細はこちらの記事をご覧ください。
「博物ふぇすてぃばる! 4」に出展します!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017-06-17

菊水堂のできたてポテトチップ

170617_a
大好き! 「菊水堂」の”できたてポテトチップ”


じつはポテトチップスってあまり食べる習慣がないのです。でも初めて見たときに何だか語りかけてくるものを感じて購入し、すっかりファンになった「菊水堂」の”できたてポテトチップ”。本当に語りかけてきたのですよ、ポテチが(笑)。
あとになって、色々なメディアで紹介されていると知りました。

わたしもいつも同じところで見かけるわけではないので、とにかく見つけたら食べてみるといいですよ、ってみんなに伝えたいと思い続けながら、ずっと内に秘めたままだったので、ここで紹介しております。


菊水堂のサイトはこちら

***

『博物ふぇすてぃばる! 4』に出展します!

博物ふぇすてぃばる! 4
 日程:2017年7月22日(土)、23日(日)
 会場:九段下科学技術館
 入場料:2日間フリーパス 1000円(チケットぴあにて前売券販売中、900円)

詳細はこちらの記事をご覧ください。
「博物ふぇすてぃばる! 4」に出展します!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

「博物ふぇすてぃばる! 4」に出展します!



 【イベント出展のお知らせ】 ※最新の記事はこの次にあります終了しました※


Logo


『博物ふぇすてぃばる! 4』
 http://hakubutufes.com

【日時】2017/7/22(土) 11:00〜17:30、 23(日) 10:00〜17:30
  ※入場は17:00まで

【会場】科学技術館
  東京都千代田区北の丸公園2番1号
  東京メトロ東西線竹橋駅より徒歩約550m
  東京メトロ東西線・半蔵門線、都営地下鉄新宿線九段下駅より徒歩約800m

【入場料】1000円(2日間フリーパス)、前売券900円/チケットぴあにて販売中
  ※小学生以下無料(要保護者同伴)



夏の熱〜いイベント、『博物ふぇすてぃばる!』に3年ぶりに参加します。

『役に立たないきのこの小部屋』(ブース#A-21)
 →展示内容紹介ページはこちら 

きのこの写真と編みぐるみ作品を展示し、ブース全体で「ガクモンからエンタメ☆」という企画に参加しております。
出展に向けて編んだ新作も並びますよ〜。でーっかいのとか、ほっそいのとか、↓こんなのとか。
170617_x

楽しい展示になるよう、ワクワクしながら準備中です!

※『博物ふぇすてぃばる!』とは、「自然科学、自然史、生物学、古生物、鉱物、化学、物理、天文などなど博物学ゆかりの題材からなる創作・展示・研究を販売・発表できるイベント」。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«今さら知る、「Tim Tam」のTim Tam Slamという食べ方