2018-01-15

柏屋(福島県)の薄皮小饅頭、新あずき

こういうの、なんだか嬉しい。

180115_a
福島県郡山市「柏屋」の薄皮小饅頭、新あずき!


「柏屋」の薄皮饅頭は都内でもデパートなどで購入できるのですが、先日、北野エースの、いつも薄皮饅頭を置いているところを通ったら、何やら目を引く見慣れないパッケージ。全商品10%オフの日だったこともあり、迷わず買い物カゴに入れました。

180115_b
もちろん中身はいつもの薄皮饅頭。薄皮饅頭に関しては、いつも”つぶあん”を選びます。
で、その餡が、新あずき製。いち早く採れたてを入荷して、新物あずきを消費者に味わってもらおう。と、これを柏屋はこう言います。

Bean to Ann (ビーン to アン)

それはともかく、新あずきの餡というのは、少しすっきりした味わいになるような気がします。並べて食べ較べたわけではないので先入観かもしれませんが、どこのお店のものでもそう思うのです。


ところで気になったのは包装紙の題字。
180115_c
って、誰??

岩手に住む若き書道家、高橋卓也16才!
なんて力強い字だ!
「福島駅」の駅名標は、なんと高橋氏が14才のときに書かれたものだそうです。


柏屋(本店):福島県郡山市中町11-8
※北野エース調布パルコ店にて購入

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018-01-09

のし梅本舗 佐藤屋(山形)/冨久梅

2018年もよろしくお願い申し上げます。


180109_a
山形「のし梅本舗 佐藤屋」の”冨久梅”


はい、とっくに明けてます。今年もどうぞよろしく。
今年も元日は、中年以上4名でおせちを囲んで静かな一日でした。

新年最初のおやつは、ちょっと華やかなお菓子がいいよね、と選んだのが「のし梅本舗 佐藤屋」の”冨久梅”という、ずっしりと重たい羊羹です。
黒糖羊羹の上に、紅白の梅花の練り切りを寒天で閉じ込めて、空気の冷たさの中に春の訪れを感じるような、目にも美味しいお正月のお菓子。黒糖羊羹といっても、それほど主張せず、思いのほかすっきりした味でした。
あー元日からおいしかった!

今年もまた、美味しくて楽しい一年でありますように。


のし梅本舗 佐藤屋:山形市十日町3-10-36 元日休
※2017/12に新宿タカシマヤB1F 銘菓百選にて購入

和菓子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017-12-27

フラウピルツ(京都)/シュトレン

171227_a
京都「フラウピルツ」の”シュトレン”


今年初めてお取り寄せにていただいたのが、京都「フラウピルツ」の”シュトレン”。
サクサクっとしてホロホロっとした食感は、やがてサクサクッとしながらややしっとりの方向へ。とてもとても好みの味わいで、お初ということもあって興奮しながらいただいたのでした。

171227_b
レーズンのほかにはオレンジピール、レモンピール、レモンの皮、と柑橘多めの爽やかな風味。

※過去のフラウピルツの記事はこちら→フラウピルツ(京都)のきのこクッキー(2014/11)


ドイツ菓子 Frau Pilz(フラウピルツ):京都市左京区一乗寺樋ノ口町19-6

***

さて、2017年を振り返ってみると、きのこの編みぐるみが中心になってしまって、編み和菓子は「うぐいす餅」しか完成しなかった…いろいろ構想はあるのですが、来年はもう少し形にしたいと思います。

それではみなさま、楽しい2018年でありますように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017-12-20

ロントモン(調布市)のシュトーレン

171220_a
調布市「ロントモン」のシュトーレン


毎年楽しみにしている「ロントモン」のシュトーレン。
きび砂糖を使った、香辛料と色々なドライフルーツの香るシュトーレンです。

171220_b
食感はサクサクっとしてもろもろっと。ゆっくりゆっくり熟成していく感じです。


※前回の「ロントモン」の記事はこちら→ロントモン(調布市)のパンがやっぱり好き!(2016/8)

ロントモン:東京都調布市深大寺東町6-18-63 日月休


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017-12-14

ベッカライしゅんた(調布)/フォルコンシュトーレン

171214_a
調布「ベッカライしゅんた」の”フォルコンシュトーレン”


今年はいまのところ3店のシュトーレンでアドヴェント。第一弾は、国立に本店のある「ベッカライしゅんた」。

お店オリジナルの”フォルコンシュトーレン”は、全粒粉を使い、砂糖を使わず蜂蜜の甘みとスパイスの複雑な香りが大人っぽい味わいでした。
このスパイスの香りに引きずられ、「カレー食べたくなった…」と家人に訴えてみましたが、それはわたしだけの感想らしいです。

171214_b
こちらは定番、カルダモン香る”クリストシュトーレン”

過去のクリストシュトーレンの記事はこちら


ベッカライしゅんた 調布駅前販売店:調布市布田1-37-16 鈴木ビル1階(京王線調布駅より徒歩1分) 日休


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017-11-07

チクテベーカリー(八王子市)のパン〜♪

久しぶりだ…更新も、チクテも。

171107_a
八王子市南大沢「チクテベーカリー」のチーズの入ったバゲット。


ぼんやりしていたら、もう立冬。今日行ったスーパーでは、クリスマスソングが流れていましたよ…なんかもう。。。

さて、今年新たにお気に入りのきのこ観察スポットになった公園がありまして、地図など眺めていたら
「ここ、『チクテ』が近いのでは!?」
と気づきました。よくぞ思い出した、自分。
というわけで、チクテに並んでから公園へ向かうのが定番コースになりそうです。

171107_b
これはたしか、マカダミアナッツの入ったリュスティック。

171107_c
ブルーベリーとクリームチーズのパン…だったかな。

現在、冷凍庫にいろんなパンが入っておりまして、「ああこれ、おいしいわーーーー」と幸せな気持ちで噛みしめると、たいがいチクテのパンなのです。

171107_d
くるみ入りのライ麦パン。

メモを紛失したため、こんな感じですみません。
これまでもチクテのパンは吉祥寺などでも買っていたりしましたが、以前から思っていたように、やっぱりお店に並んだパンの表情が一番素敵に見えるのです。
よかった。グッとチクテが近くなった気がする!

171107_e
カレンズと信じて疑わずに焼き戻してみたら、チョコチップだった。

こんなぼんやり生きていてはだめだ、と反省せずにはいられない今回の記事でした。


チクテベーカリー:八王子市南大沢3-9-5-101(京王相模原線南大沢駅より徒歩) 月火休

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«かいじゅう屋(立川市)の食事パン